人気ブログランキング |

冬みかん


はっ!
ミニエッセイを書くつもりがいつのまにか日記になってしまっていた!
ブログって難しいですね・・・。つい、いろいろおしゃべりしたくなっちゃいます。(^^:)
軌道修正できるのが水曜日。
ということで、今日は以前リンゴのお話にちらっと登場したミカンが主役のミニエッセイ。
どうぞお付き合いくださいませ。↓

              冬みかん
 
 私はみかんのことを“冬みかん”と呼んでいた。
 それがみかんの名前だと思っていた。
 (夏みかんがあるので、冬に食べているものは冬みかんだと思い込んでいた。)
 冬休み。
 毎年田舎に帰ると、長い廊下には古新聞と共にみかん箱が置いてあった。
 どのみかんも大抵手のひらサイズだったが、たまにやたらと大きいものや、
 葉っぱのついているものもあった。

 廊下は暖房が届かないためか、いつも静かでひんやりとしていた。
 ダンボール箱に手を入れて、底の方からみかんを取り出す。
 中には腐りかけているものもある。
 みかんとみかんの中に手をうずめていくと、雪が降っている時のような
 しんとした冷たさが伝わってきた。

 いくつか抱えて、居間に持っていく。
 テレビを見ながら皮をむき、冬休みの間中、祖母たちと一緒に何個も食べた。
 
 それから私は大きくなり、いつの間にか“冬みかん”なんて言うことはなくなった。 
 
by hyunbinharuka | 2007-10-17 15:29