人気ブログランキング |

生後3カ月を過ぎて最も活発になってくる身体機能が「手」ではないだろうか。

生まれたてのころはほとんど一日中手を握りしめたままなので

驚くほどのゴミを手の中にため込む。(←クモの巣みたいになる。)

それが今では起きている間はなにかしら手を動かしていそいそしており、

だいぶ自分の「意思」で動かせるようになってきているのではと思う。

が、相変わらずひとたび眠りにつくとその手は固く握りしめられるようになる。

逆に寝ている間に手のひらを動かし始めると間もなく目覚めるサインであり、

こちらもなんらかの準備(授乳や声かけ、泣き声への心の準備も含む)をし始めてよい。

また、就寝中に物音などで「びくっ」とする時も一瞬手が開く。

が、これまたすぐに眠ってしまう場合が多く即元に戻ることが多い。

今では「握る」、「掴む」、「摘む」、「引っぱる」といった動きが加わり、

いよいよ本格的に目覚め始めた。

ちなみに「ちょっとこっちに来て」と手招きすることはまだない。
by hyunbinharuka | 2010-10-16 22:58